アロマセラピー 歴史

アロマセラピーの歴史(アロマテラピー)

   アロマセラピー歴史。これからアロマセラピーを始める前に知っておきたい、香りにまつわる歴史の解説。古代から精油の誕生、現在に至るまで。

アロマセラピー 香りにまつわる歴史

 自宅でアロマセラピー活用術Top > アロマセラピーの歴史
  

アロマセラピーの歴史



■アロマオイル(精油)の蒸留法の確立 (11世紀〜16世紀)
アロマセラピーの歴史は、精油の誕生とともに始まりました。
精油の誕生は10世紀頃、アラブ人のイブン・シーナが錬金術の過程で、
たまたま水蒸気蒸留法を発見したことによります。
11世紀頃の十字軍の遠征でヨーロッパへと広められていきました。


■アロマセラピーという言葉が生まれる (20世紀〜現在)
20世紀初頭、フランス人の化学者ルネ・モーリス・ガットフォセにより、アロマセラピーという言葉が生み出されました。彼は実験中に、指にやけどを負い、とっさに近くにあったラベンダーの精油にその指を浸したところ、みるみる回復したのです。
その体験をもとにアロマ(芳香)とセラピー(療法)を足した「アロマセラピー」という言葉が造語されたのです。

アロマセラピーという言葉が生まれると、精油はどんどん応用されていきます。
フランス軍医であったジャン・バルネ博士は軍医として、負傷者たちに精油を使った治療をして大きな成果を出し、1964年、書物で精油の効能を広く伝えました。

マルグリット・モーリーが精油をキャリアオイルに薄めて、マッサージするという方法を示し、健康と美容について新しい考えを提唱しました。1961年に書物を出版し、これが英国におけるホリスティック・アロマセラピーのきっかけとなりました。
その後、英国ではシャーリー・プライスやロバート・ティスランドなどがアロマセラピースクールを開校し、多くの専門家を輩出。現在のように広まりました。


全国のアロマセラピースクール情報が満載!アロマセラピーを学ぶなら
まずはビューティー資格ナビでチェック♪

複数のアロマセラピーの通信講座・スクール情報が満載!
目的に合わせてコースを一覧で簡単比較できます。資料請求無料。



 癒しのアロマセラピー対処法
イライラの解消法 ストレスの解消法
プチうつ解消法 集中力アップの方法
記憶力アップの方法 失恋から立ち直る
 美容のアロマセラピー対処法
大人のにきび治療 利尿作用ダイエット
肌のしわ・たるみ対策 目の下のくま&くすみ解消
背中のにきび治療 セルライト除去
かかとの角質の除去
 健康のアロマセラピー対処法
生理痛の緩和 PMS(月経前症候群)の改善
更年期障害対策 しもやけ治療
二日酔い対策 水虫の治療
花粉症対策 冷え性対策
  コンテンツ
 アロマセラピー 基本
  アロマセラピーとは
  体に作用するしくみ
  アロマセラピーの歴史
  アロマオイル(精油)の基礎
  アロマオイル(精油)の選び方
  アロマオイル(精油)の使い方
  アロマオイル(精油)のタイプ
  アロマセラピーの用語集
 
 アロマセラピー 4つの方法
  芳香浴
  アロマバス
  フェイシャルスチーム
  アロママッサージ
 
 アロマセラピー 効果・効能
  アロマセラピーの効果
  アロマセラピー 症状別対処法
 
 アロマセラピー 検定・スクール
  アロマセラピーの検定
  アロマセラピーの通信講座

アロマテラピー関連グッズ-アマゾン
アロマオイル、アロマランプ、アロマ本なら
         

Copyright (C) 自宅でアロマセラピー活用術 All Rights Reserved