アロマセラピーで生理痛緩和

アロマセラピーで生理痛緩和 レシピ&方法(アロマテラピー)

   生理痛緩和するアロマセラピーアロマセラピー生理痛緩和できます。生理痛がひどかったり、生理不順の人へアロマセラピーの材料(アロマオイル・精油)レシピ&方法をご紹介。

アロマセラピーで生理痛緩和 癒し・美容・健康のために

 自宅でアロマセラピー活用術Top > アロマセラピーで生理痛緩和 レシピ&方法
  

アロマセラピーで生理痛緩和 レシピ&方法


何も症状のない人から寝込んでしまう人まで、個人差が大きい生理痛。冷えが原因で悪化している人も多いので、体を温める精油を使った半身浴やマッサージをまめにおこない、冷たい飲み物や果物、脂っこい食事も控えめに。定期的に婦人科の検診も受けるようにしましょう。

■温湿布で生理痛緩和
痛みを感じたら、まずは温湿布やお風呂で体を温めて
生理痛になったらまずは体を温めましょう。血行が良くなり痛みが和らぎます。横になって腰やおなかに温湿布をのせ、リラックス。サイプレスはホルモンのバランスを正常にする作用があるので、生理痛がひどかったり、生理不順の人は、日ごろのアロマセラピーにも取り入れるようにしましょう。
レシピ
サイプレス 1〜2滴
または
ラベンダー 1〜2滴


■アロマバスで生理痛緩和
日ごろから湯船につかって冷えない体づくりを
症状の重い時ほど、ゆっくり時間をかけて入浴しましょう。ジンジャーがか体のしんまで温め、イランイランとジャスミン・アブソリュートが生理痛の痛みを緩和。優しいフローラルの香りが、痛みで疲れた心を癒やしてくれます。生理の間だけでなく、日ごろから湯船につかり、冷えない体づくりを心がけましょう。
レシピ
天然塩 大さじ2
イランイラン 2滴
ジャンジャー 2滴
ジャスミン・アブソリュート
1滴


■マッサージで生理痛緩和
おなかをさするようにマッサージ
痛みを和らげるのと同時に、ラベンダーとジャスミン。アブソリュートの香りで気持ちもリラックス。まずはおなかをゆっくりさするように円を描き、そのあと、腰からおしりの辺りをマッサージします。
レシピ
キャリアオイル 20ml
ラベンダー 5滴
ジャスミン・アブソリュート
1滴
生理痛にきくツボを仕上げに指圧
ゆっくりお風呂につかり、体が充分に温まったあとにマッサージすると、より痛みが軽減されます。マッサージの最後には内くるぶしから指3本分上にある、婦人科系のトラブルにきくツボ「三陰交(さんいんこう)」も刺激しましょう。
レシピ
キャリアオイル 20ml
ラベンダー 4滴
カモミール・ローマン 2滴
サイプレス 2滴


全国のアロマセラピースクール情報が満載!アロマセラピーを学ぶなら
まずはビューティー資格ナビでチェック♪

複数のアロマセラピーの通信講座・スクール情報が満載!
目的に合わせてコースを一覧で簡単比較できます。資料請求無料。



 癒しのアロマセラピー対処法
イライラの解消法 ストレスの解消法
プチうつ解消法 集中力アップの方法
記憶力アップの方法 失恋から立ち直る
 美容のアロマセラピー対処法
大人のにきび治療 利尿作用ダイエット
肌のしわ・たるみ対策 目の下のくま&くすみ解消
背中のにきび治療 セルライト除去
かかとの角質の除去
 健康のアロマセラピー対処法
生理痛の緩和 PMS(月経前症候群)の改善
更年期障害対策 しもやけ治療
二日酔い対策 水虫の治療
花粉症対策 冷え性対策
  コンテンツ
 アロマセラピー 基本
  アロマセラピーとは
  体に作用するしくみ
  アロマセラピーの歴史
  アロマオイル(精油)の基礎
  アロマオイル(精油)の選び方
  アロマオイル(精油)の使い方
  アロマオイル(精油)のタイプ
  アロマセラピーの用語集
 
 アロマセラピー 4つの方法
  芳香浴
  アロマバス
  フェイシャルスチーム
  アロママッサージ
 
 アロマセラピー 効果・効能
  アロマセラピーの効果
  アロマセラピー 症状別対処法
 
 アロマセラピー 検定・スクール
  アロマセラピーの検定
  アロマセラピーの通信講座

アロマテラピー関連グッズ-アマゾン
アロマオイル、アロマランプ、アロマ本なら
         

Copyright (C) 自宅でアロマセラピー活用術 All Rights Reserved